忍者ブログ
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [20]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月5日、6日は荒巻先生に指導していただきました。
まずは、ウォーミングアップとウォーキング、
発声練習から。
536cb833.jpeg











c783e071.jpeg











1ef2b8df.jpeg











ダンスのポジションや振り付け、
芝居の細かい部分も確認していきます。
e0712ff4.jpeg











246e87f7.jpeg











32285497.jpeg











指導していただいたことを踏まえて、
最後に全幕を通しました。
1bdf61ea.jpeg











2日間おつかれさまでした!
練習したことを整理して、
次回の練習も頑張りましょう
1312027f.jpeg












PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
 昔ながらの家には、今までコツコツ作ってきたたくさんの作品が飾ってあった。低い天井の寒い部屋には見たこともない和物用のレーザーを発するミシンと作業用ミシンがぎっしり。足の踏み場もないほどに、段ボールいっぱいの衣装や着物、布切れ。「捨てれないの」と笑ってまたその上に積み上げる。ここで作られるのは衣装ではなく、人の心を紡いだ衣達。ここで仕上がるのは作品ではなく、人を思う愛の形。カメラ構えた人に「この作品を愛しているか」と聞かれたら、返事ができない。「この作品を通して何を一番言いたいか」と言われても、返事ができない。もしかしたら、言いたいことなんか無いのかもしれない。作品そのものをそれほど愛していないのかもしれない。じゃ、何でかかわっているの?何で…そう聞かれて、ふと稽古場の人たちを見る。そこには、自分の事情を全部捨てて集まってきた人たちの上気した顔顔顔…。家庭の事情、睡眠不足、両立の辛さ、体調不良…挙げればきりがない苦労話など、稽古場の扉を開けた時に捨ててくるその心意気と潔さ。そう、それがかっこよくてかかわっています…。プロも素人もない。どんだけ潔くこの稽古場に立つかで決まるんだ、きっと。苦労の自慢大会したって、答えは一つ。「じゃ、しなけりゃよかったんだ。するって自分で決めたんだろ」ってね。潔い人たちと時間を紡げるからいいんじゃないか。それだけでいいんだよね。やっぱり。
権兵衛 2011/02/12(Sat)00:50:06 編集
パワーちょうだい!
出演者の明子です。皆様お疲れさまです。
公演まで1ヶ月をきり、舞台セットもどんどん出来てきますね。スタッフの方々、本当にありがとうございます。

チラシを渡した友人がこの素敵なHPを見て「すごいことやってるんだね」とメールをくれました。
私は初舞台なので何も解からず、もちろんすごいことなんてしている実感もなく、ただただ夢を見させてもらっているような感じで練習が毎回楽しみです。
先生からのダメ出しも難しい課題も快感になってきました。(嘘です)
でもまだまだ力不足なので出演者の皆様、パワーをください。
私もそれに応えられるように腹筋鍛えるから。(笑)
1回1回の練習、大切にしていこうね。
明子♪ 2011/02/15(Tue)23:36:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新記事
最新コメント
[04/13 太陽の陽子です♪]
[04/11 ピエロさん]
[04/11 合唱団員13]
[04/11 ピエロさん]
[04/09 彰☆ミ]
最新トラックバック
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]